トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
レビュー

Apple Watchのタイマーが便利!【使い道も紹介】


こんにちは、トキです。

今回はApple Watchのタイマーについて紹介します。

以前紹介してから1ヶ月ほどになり、その間もいろいろなアプリを試したのですが、よく使用するのが最初から入っている「タイマー」です。

Apple Watch Series 4を1ヶ月使ってみた感想 Apple Watch Serise 4を1ヶ月使ってみた感想です。 最初のころは慣れなくてうまく使いこなすことができませんで...

勉強や仕事など多くの場面で役に立つので、ぜひ使ってみてください。

Apple Watchのタイマーが便利!

静かな場所でも使える

Apple Watchのタイマーは消音モードにしておくことで、振動で知らせてくれることができます。

図書館やオフィスなど音が出しずらい場所でもタイマーを使うことができるので、人目を気にせずに操作することができます。

昼寝をするときや電車で乗り過ごし防止のためによく使っています。

音声でタイマーをセットすることができる

タイマーは手元で操作しなくても、Siriを使うことで音声でタイマーをセットすることもできます。

「〇分のタイマー」をかけてと話しかけるだけで、タイマーを設定できるのが結構快適です。

自宅にあるスマートスピーカーでもタイマーを使っていたのですが、声で操作することは使っていくうちに、意外と便利なだと感じるようになりました。

使い道

Apple Watchのタイマー機能の使い道は主に、

  • 勉強や読書
  • 昼寝
  • 電車の乗り過ごし防止
  • 瞑想

といった場面で使っています。

瞑想は「呼吸」アプリでもできるのですが、最長で5分までしか設定できないので、より長い時間の瞑想ではタイマーを使っています。

【Apple Watch】呼吸アプリを使って瞑想をしてみたさまざまな使い方ができるApple Watchで、私がよく使う機能のは「呼吸」アプリです。普段から瞑想を習慣にしているのですが、「呼吸」アプリを使うと、より呼吸に意識を集中できるので、「うまく集中できないなぁ」と感じている時に使うと便利です。...

まとめ

Apple Watchのタイマー機能は地味ながら、時間管理にかなり役に立つツールになりました。

タイマー以外にもストップウォッチや天気、電車の時刻表を確認するといったさまざまな場面で役に立ちます。

参考になれば幸いです。