トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
お金・暮らし

【コツコツ貯める】小銭貯金のやり方

小銭貯金は小銭を少しずつ貯めていく方法で、始めるハードルが低い貯金方法です。

誰にでも始めやすい小銭貯金ですが、しっかりとルールを作っておくことが続けやすくなり、モチベーションが保ちやすくなります。

そこで、小銭貯金のやり方について紹介します。

小銭貯金のやり方

ルールを決める

小銭貯金を始めるにあたって、まずはルールを決めておきましょう。

例えば、家に帰ったら財布の中にある小銭を全部預ける、あるい500円玉以外は全部預けるとルールを設定します。

ルールを決めたら、あとはルールに従って小銭をコツコツ貯めていきましょう。

厳しくしすぎない

小銭貯金を続けるには自分に厳しくしすぎないことが続けるコツです。

あまりにも厳しいルールを決めてしまうとストレスにもなりますし、結局やめてしまう原因にもなります。

貯金は無理のない範囲で行うことが大切です。

小銭貯金のメリット

簡単に始められる

簡単に始められることが、小銭貯金の大きなメリットです。

少額で始められるので、経済的な負担が少なくて済みます。

貯金がなかなか続けられないという方は、まずは少額の貯金から始めてみてはいかがでしょうか。

財布がかさばらなくなる

小銭貯金を始めると、当然ですが財布の中がスッキリします。

そのため、小銭で財布がいつもパンパンということがなくなり、財布の中にどれくらい小銭が入っているのか把握しやすくなります。

貯まったら窓口で入金

ある程度小銭が貯まったなぁと感じたら、ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で入金してもらいましょう。

ATMで入金することもできますが、一度に大量の小銭を預けるのは難しく、何より時間がかかってしまいます。

ゆうちょ銀行の窓口なら簡単に、長くても10分くらいで終わるのでおすすめです。

大量の小銭はゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で入金しよう。お財布の中に小銭が貯まりすぎてしまうこと、よくありますよね。 私もそのようなことがないようにスマホ決済や電子マネーを利用していますが、...

まとめ

小銭貯金のやり方について紹介しました。

地味ですがコツコツ続けることで、気が付いたら思っていたよりも貯まっていたなんてこともあります。

貯金が続かなかったり、これから貯金を始めようと考えている方は、小銭貯金を試してみてはいかがですか?