トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
ライフスタイル・健康

遮光カーテンを試してみたが睡眠はあまり改善しなかった


睡眠の質を改善するため、遮光カーテンに変えてみました。

大体1ヶ月くらい使っていたのですが、正直あまり満足できなかったため、結局、元の状態に戻すことにしました。

もちろん全てが駄目だったわけではないので、遮光カーテンを変えて、睡眠の質を上げようと考えている方の参考になれば幸いです。

遮光カーテンを試してみたが睡眠はあまり改善しなかった

良かったこと

実際に試してみて良かったことは、遮光カーテンにしたほうが、以前よりも眠りにつきやすくなったことです。

以前から睡眠の質を上げるためにサプリを使うなどいろいろ試しており、寝付きの悪さはだいぶ改善されているのですが、遮光カーテンに変えてからはより眠りやすくなりました。

外の明るさをしっかりと遮光してくれるので部屋がとても暗くなったことが影響しているんじゃないかと思います。

悪かったこと

一方、以前よりも朝起きることが辛くなってしまいました。

遮光カーテンに変えたことで、外からの明かりが部屋に入りづらくなり、光で起きることができなかったのではないかと思います。

光で起きるために「Hue」を使っているのですが、自分にはHueだけでなく、段々と明るくなる自然の光もあったほうが目覚めやすいんじゃないかと。

Hueを使って光で起きるようにしてみた【目覚まし代わりにおすすめ】Philips(フィリップス)のスマートLED電球「Hue」は、スマホやスマートスピーカーから操作することができます。 また、Hu...

まとめ

遮光カーテンはなかなか眠りにつけないという方にはおすすめの睡眠グッズだと思います。

しかし、目覚めが悪い方や朝が苦手という方にはあまり効果がなく、むしろ目覚めにくくなってしまう可能性も考えられます。

個人的な経験ですが、参考になれば幸いです。