トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
お金・暮らし

三井住友デビュープラスでApple payを使ってみた感想


三井住友デビュープラスカードはApple Payでも利用することができます。

最初は「別にApple Payに登録しなくてもいいのでは?」と思っていましたが、実際に使ってみると思っていたよりも使い勝手がよく、今では日常的に利用しています。

財布を持ち歩かなくてもよくなり、スマホ1つで決済を完了できるApple Payをぜひ使ってみてください。

三井住友デビュープラスでApple payを使ってみた感想

三井住友デビュープラスカードをApple payに登録すると、電子マネー「iD」が付与されます。

コンビニやドラッグストア、家電量販店などiDが利用できる店舗でiD決済を使えるようになります。

しかし、上記のような店舗ではクレジットカードを使えるので、わざわざApple Payを使う必要がないと考える方もいるかもしれません。

そこで、実際に使ってみて感じたメリットについて紹介します。

財布を持ち歩かなくて良い

Apple payに登録しておけば、財布を持ち歩かなくても買い物することができます。

朝忙しい時間帯にコンビニで昼食を買うときに、財布をいちいち取り出さなければならないことが面倒だと思います。

Apple payならポケットからスマホを取り出して、パッと決済することができます。

財布を持ち歩く必要がなくなり、スマホ1つでスムーズに支払いができることがApple payを利用するメリットの1つです。

モバイルSuicaにチャージして使うことができる

Suicaへのチャージ方法ですが、三井住友デビュープラスカードはWalletアプリからチャージすることはできません。

Suicaにチャージするには「Suica」アプリを使う必要があります。

チャージ方法が異なりますが、特に問題なくチャージすることができるので、Suicaの利用を考えている方にもApple Payはおすすめです。

まとめ

三井住友デビュープラスカードはApple Payでも利用することができます。

また、入会して3ヶ月間はポイントが5倍になるので、普段の支払いをカード払いに変えることで、よりポイントを貯めることができます。

カードを受け取ったらぜひApple Payに登録し、普段の生活で使ってみてください。