トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
お金・暮らし

三井住友デビュープラスを3年間使って感じたメリット・デメリット


学生になって初めてクレジットカードを作る時、どのカードを選べばいいか悩み方は多いと思います。

クレジットカードには学生向けのカードを発行している会社も多いですが、その中で今回紹介するのが「三井住友デビュープラスカード」です。

自分が大学生になって初めて作ったクレジットカードも「三井住友デビュープラスカード」で、他にもいろいろとクレジットカードを作りましたが、3年間ずっとメインのカードが三井住友デビュープラスカードでした。

今回は三井住友デビュープラスを3年間使って感じたメリット・デメリットについて紹介します。

とても使いやすいカードで、初めての1枚にピッタリです。

三井住友デビュープラスを3年間使って感じたメリット・デメリット

初年度の年内費が無料

三井住友デビュープラスカードは初年度の年会費が無料です。

クレジットカードは種類が多いので、どれを選べばいいか悩むと思います。

初年度の年会費が無料なので、とりあえず1年間だけ使ってみて、自分に合っているか試してみるのがおすすめです。

翌年度以降も年に1回利用すれば年会費無料

また、翌年度以降も年に1回利用すれば年会費は無料になります。

クレジットカードを持っていて1回も使わないという方は少ないと思うので、年会費について気にする必要はないと思います。

自分も3年間使ってきましたが三井住友デビュープラスカードをメインカードにしていたので、年会費を払ったことはありません。

Vpassやアプリが使いやすい

三井住友カードはweb上でご利用明細を確認できるVpassを使うことができます。

また、アプリもしっかりとして使いやすいので、スマホからご利用明細を確認するのも便利です。

ポイントの交換・移行先が豊富

三井住友カードを利用して得られたポイントは、景品交換やAmazonギフト券などのオンラインギフトカード、Tポイントや楽天スーパーポイントなどに交換・移行することができます。

ポイントの交換先が豊富なので、自分がよく利用しているサービスのポイントに交換しやすかったです。

デメリット

海外旅行障害保険がない

三井住友デビュープラスカードのデメリットは海外旅行傷害保険が付帯していないところです。

もし海外で病気やケガをしてしまったら、補償がないので、自分で診察料などを負担しなければなりません。

海外旅行の予定があれば、別に海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを用意しておきましょう。

まとめ

三井住友デビュープラスを3年間使って感じたメリット・デメリットを紹介しました。

学生向けのクレジットカードを発行している中でも、三井住友デビュープラスカードは上記の特徴から使いやすいと感じています。

また、三井住友カードは知名度が高いことも安心で、選びやすかったです。

気になった方は、ぜひ試してみてください。