トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
読書

【比較】電子書籍を読むのにスマホとKindleどちらが良いか


こんにちは、トキです。

電子書籍で読書をする時はスマホを使っていますか?それとも電子書籍リーダーのような専用端末を使っていますか?

電子書籍(Kindle)はスマホのアプリだけでなく、Kindle Paper Whiteといった電子書籍リーダーでも読むことができます。

スマホで読めるなら電子書籍リーダーは要らないのでは?と思うかもしれませんが、実際に使ってみると電子書籍リーダーを持ってて良かったなぁと感じたこともありました。

電子書籍を読む場面によって、スマホとKindle電子書籍リーダーを使い分けるのがおすすめです。

では、スマホとKindleの使い分け方について解説します。

電子書籍を読むのにスマホとKindleどちらが良いか

最初にスマホとKindle電子書籍リーダー、それぞれのメリットについて紹介します。

スマホ

すぐに使える

スマホはポケットなどに入れられることや日常的に使っていることもあるので、読書をしようと思えばすぐに始められます。

電子書籍リーダーだと若干大きいことや、すぐに取り出せないことが多いので、いちいち取り出すのが面倒です。

読書量が上がる

スマホは読書習慣を身に着けるのにも役に立ちます。

スマホで読書する習慣を身に着けることが出来れば、だんだん読書量も上がってくるので、読書習慣を身に着けたかったり、読書量を上げたいという方はスマホで電子書籍を読むことをおすすめします。

スマホが読書の役に立つ3つの理由【使い方も紹介】 読書の役に立つツールの1つがスマホです。 スマホがあると「メッセージや動画など誘惑があって集中できないのでは?」と疑問に思うか...

また、辞書機能やメモなどの機能を使う時も、Kindle電子書籍リーダーよりもスマホのほうがサクサクと使えます。

Kindle電子書籍リーダー

ゆっくり読める

Kindle電子書籍リーダーはスマホと違って若干もっさりしています。

そのため読書をするスピードや量を上げることが難しいですが、逆にゆっくり本を読みたい時に役に立ちます。

寝る30分くらい前にゆっくりと読書をすることでストレス解消にもなるので、寝る前は電子書籍リーダーを使うことがおすすめです。

読書で最大限にストレスを解消する方法 最適なストレス解消法の1つとして「読書」が挙げられます。 音楽鑑賞やコーヒーを飲む、散歩やゲームといった他の方法に比べても、読...

目に優しい

Kindle電子書籍リーダーには目に優しい画面を使っているので、寝る前に使っても目があまり疲れません。

スマホの場合だと目に刺激が強すぎて目が疲れてしまったり、あるいは目が覚めてしまってなかなか眠れないということもあります。

使い分け方

スマホとKindle電子書籍リーダー使い分け方はシンプルで、普段はスマホを使って、寝る前などゆっくり読みたい時は電子書籍リーダーを使うのがいいのではないかと思います。

また、電子書籍リーダーにはスマホのように通知がこないので読書に集中できるなどのメリットがあるので、あまり集中力がないという方にも電子書籍リーダーは向いています。

Kindleを使うメリット・デメリット【どんな人におすすめ?】 電子書籍リーダーの1つ、Amazonの「Kindle」は読書好きにはピッタリの商品です。 Kindle1つで多くの本を持ち運べ...

まとめ

スマホとKindle電子書籍リーダーを使い分け方について紹介しました。

それぞれのメリットや使い分け方について紹介しましたが、単に気分で使い分けるというのもおすすめの使い方です。