トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
ライフスタイル・健康

集中力を回復させるのに最適な3つの方法


集中力を発揮するには、しっかりと休むことも大切です。

しかし、しっかりと休憩をとったつもりでも、実はあまり疲れが取れていない場合があります。

例えば、休憩中にスマホをだらだら見たりするとかえって疲れる可能性もあります。

そこで、集中力を回復させるのに最適な方法を4つ紹介します。

集中力を回復させるのに最適な3つの方法

自然

自然のにはかなりのリラックス効果があります。

実際に部屋に観葉植物を置いたり、自然音を流した空間でボーっとしていると注意が分散され、しっかりと休むことができました。

または、自然の写真を眺めるだけでも効果はあるので、インスタなどで自然の写真を見つけてみるのも良い方法です。

運動

運動をすると逆に疲れてしまうのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実は運動は最適な休憩方法の1つです。

休憩中に散歩など軽い運動でもかなりリラックスでき、集中力を回復させてくれます。

特に自然と組み合わせることがおすすめで、公園など自然が豊かな場所を10分くらい散歩するだけでも、結構回復します。

デスクワーカーでずっと座りっぱなしという人には、かなりおすすめしたい方法です。

昼寝

今回紹介する方法で、個人的におすすめなのが昼寝をすることです。

どれだけしっかり睡眠をとっても、日中はどうしても眠気に襲われがちな人は多いと思います。

お昼に20分くらい昼寝をするだけでも、しっかりと脳を休ませることができます。

この時に一緒に試してほしいのが、昼寝とコーヒーを組み合わせる「コーヒーナップ」という方法です。

昼寝による疲労回復とカフェインによる覚醒作用の組み合わせが、午後の活動を支えてくれます。

【眠気対策に】昼寝とコーヒーの組み合わせが良い理由 昼間の眠気対策のために昼寝をするのも一つの手です。 昼寝でも眠気対策に効果的ですが、そこにコーヒーを組み合わせてみましょう...

照明の色を変える

照明の色を変えるのも気分転換になります。

自分は「Hue」というスマホで色を変えられる電球を使用しているのですが、休憩中は暖色系または青色、集中するときは白のように時間によって色を変えるようにしています。

部屋が1つしかない方には、照明の色を変える方法がやりやすいと思います。

まとめ

今回は集中力を回復させるのに最適な3つの方法について紹介しました。

なかなか集中できないと感じるときは、実はうまく休憩をとれていないのかもしれません。

今度はしっかりと休むことを試してみて下さい。

おすすめの本
「ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45」

今回おすすめする本は「ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45」です。

人間の脳を「獣」と「調教師」に例えて、どのように集中力が発揮されるのか解説されており、「調教師」を使って「獣」をうまくコントロールし、力強いパワーを発揮することで集中力をより高めるための方法が紹介されています。

今年買ってよかった本の1つです。