トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
ライフスタイル・健康

【実践】プチ断食をやってみた【やり方も解説】


こんにちは、トキです。

以前から体調を改善するために食事を見直し始めました。

体調をもっと良くするために食事を見直してみたどうも、トキです。 これまで、体調を良くするためにライフスタイルを見直したりしてきました。 その結果、メンタル面を大きく改善...

加工食品やジャンクフードを避けて、野菜やフルーツを積極的に食べることを実践した結果、以前よりもメンタルが安定するような感じがします。

しかし、今度は何を食べるかよりも、どのように食べるかを試してみようと思い、【実践】プチ断食をやってみた」というプチ断食を試してみました。

今回はプチ断食のやり方について解説します。

最初はお腹が減りすぎてしんどいですが、慣れてくると意外と大丈夫でした。

やり方もシンプルで実践しやすいので、ぜひ試してみてください。

【実践】プチ断食をやってみた

やり方

プチ断食には「日替わり断食」や「モノマネ断食」といったさまざまな方法がありますが、自分が試したのは「リーンゲインズ」という方法です。

やり方はシンプルで、1日のうち8時間は好きなだけ食べて、残りの16時間は基本的に何も口にしません。

断食中はコーヒー、お茶、水だけは口にしても大丈夫です。

その他のルールは週に3回筋トレ、運動する日は炭水化物を食べて脂肪の量を少なめ、逆に運動しない日は炭水化物を控えて、脂肪の量を増やします。

私は20時から翌日の12時までと時間を設定しました。

実践してみた感想

最初はつらい

プチ断食を始めた直後は、やはり空腹に苦しめれます。

最初は我慢できなくて失敗してしまったこともありましたが、それでもあまり自分を責めずに続けていくことにしました。

1~2週間ほど実践してみると、お腹が空いても「別に食べなくてもいいや」と食欲が出てきてもスルーできるようになりました。

ご飯がおいしく食べられる

断食を終えた後のご飯はめちゃくちゃおいしいです笑

また、「食事瞑想」と組み合わせれば、食事に関してかなり満足感を得られると思います。

日常生活に取り入れたい!食事瞑想のやり方マインドフルネス「今、この瞬間を意識する」を実現するための手段が「瞑想」をすることです。 瞑想をする時はまとまった時間を確保して行...

お腹が空いても行動できるようになった

プチ断食をし始めたころはお腹が空くと辛くなり行動するのが億劫でしたが、実践しているうちに慣れてきたのか、お腹が空いている状態でも行動できるようになりました。

特に朝ご飯を食べなくても集中できるようになったことが良かったです。

まとめ

プチ断食のやり方、実践してみた感想について紹介しました。

プチ断食を続けていくと、以前よりも頭と体がすっきりしたような感じがします。

また、食欲をスルーできるようになったのでダイエットにもつながると思います。

やり方もシンプルなので、ぜひ試してみて下さい。

参考図書

今回紹介したプチ断食以外にも「食う」、「寝る」、「動く」の3つに着目した健康法について紹介されています。

参考になるものが多いので、よかったらチェックしてみてください。

最後までみていただきありがとうございました。