トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
ライフスタイル・健康

失敗から学ぼう! | 断捨離をして後悔したことやその後の対策

あの時、捨てなければ良かったのに…

断捨離をすると部屋が綺麗になるし、すっきりとした気分になりました。

しかし、中にはもう二度と手に入らないものまで捨ててしまい後悔したこともありました。

そこで断捨離で後悔しないためには、自分にとって本当に必要なものの基準を見つけることや大切にしていることを明確にすることが重要だと思いました。

詳細は↓


断捨離をすると部屋が片付いて綺麗になり、気持ちいいですよね。
また、必要なものだけが残りシンプルな生活を送ることができます。

しかし、極端に断捨離をしてしまうと後悔するかもしれません。

今回は、私が断捨離をして後悔したことやその対策について紹介していきます。

では、見ていきましょう。

失敗や後悔したこと

綺麗にしすぎてリバウンドした

私は一度部屋をかなり断捨離しました。

家具ならデスクとクローゼット、カラーボックスだけと徹底していろんなものを捨てました。

しかし、部屋を綺麗にしすぎたことで逆に落ち着かなくなり、物欲がリバウンドしてしまいました。

また、質の良い商品を求めるようになり、結果的に断捨離する前よりも出費が増えてしまいました。

www.tokidiary.com

もう二度と手に入らないものを捨てた

卒業アルバムや写真など思い出が詰まったものがありますよね。

そのように過去の思い出や記憶を形として残したものを捨ててしまったことは後悔しています。

私は卒業アルバムは捨てませんでしたが、小さい頃の写真を処分してしまったんですよね。

楽しかったことや思い出とかは風化してしまうことを実感してきたので、今は写真を撮り、形として残しています。

フリマアプリで売れそうなものまで捨ててしまった

これはあまりダメージは大きくはないですが、イヤホンやスピーカー、書籍なども捨ててしまいました。

今思えばメルカリなどのフリマアプリで売れば良かったのですが、その時はあまりフリマアプリに興味がありませんでした。

また、とにかく捨ててしまおうという行き過ぎた考えがあったことも原因かもしれません。

対策は?

基準をつくる

私の場合は、読書や音楽鑑賞、映画を見ることが好きなので、本やCDなどは基本的に捨てません。

また、健康であることも大切だと思っているので、観葉植物なども置いてあります。

大切なのは、自分の生活スタイルや重要視していることを明確にすることだと思いました。

感想

徹底的に捨ててしまうようなことは、自分にはできないスタイルだと断捨離をしてから思いました(笑)。

必要なものだけを残し、あとは捨ててしまいましょう。

現在は、ものが増えるようなことがほぼ無くなっているので、今の部屋をベースにしようと思っています。

少しでも参考になれば幸いです。