トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
ライフスタイル・健康

ぐっすり眠りたい… | 不安で眠れない時にできる2つのこと

要約

ストレスや不安があって眠れない時がありますよね。

そんな時にするといいことは

  1. 瞑想
  2. エエクスプレッシブ・ライティング

スマホなどの電子機器を使うのは逆に目が覚めてしまうのでやめときましょう。


ぐっすり寝たいのに、仕事のストレスや不安でなかなか眠れない…

そのような時にスマホなど刺激の強いものを使ってしまうと、さらに眠れなくなってしまいます。

結局、眠気や頭痛に悩まされ良い1日を送ることができない日もありますよね。

私も最近は不安や悩みが多くて、質の良い睡眠をとれていません。

そこで、ぐっすり眠れるようにしたり、ストレスや不安を軽減するために2つの対処法を行いました。

瞑想

瞑想」はこのブログでも紹介しています。

マインドフルネスとは?基本的な瞑想のやり方も紹介 マインドフルネスは「現在起こっていることに注意を集中する」もしくは「今、この瞬間に意識を向ける」ことです。 マインドフルネ...

瞑想をすることで、ストレスに対して上手く向き合えるようになります。

過去の後悔未来への不安に意識が向いていると不安感が高まってしまいます

今、この瞬間”に意識を向けることで、過去や未来のことを考えているエネルギーを解放して、意識的に体をリラックスさせましょう。

瞑想にはいろんな種類がありますが、ベッドの外で行ったほうが良いです。

「ベッドは寝るための場所」と脳に覚えさせることで、ベッドに入ったときに眠りやすくなります。

瞑想にはいろんな種類がありますが、歩行瞑想がいいかもしれません。

【実践】歩行瞑想のやり方 今回は日常生活の中でも行える「歩行瞑想」について紹介していきたいと思います。 歩行瞑想は歩くという体験に意識的に注意を向ける瞑...

ベッドから出る必要があるので(笑)。

しかし、瞑想が上手くできない時や、そもそも瞑想ができないという方もいますよね。

そこで、瞑想よりも手軽に、だれでもできる方法が「エクスプレッシブ・ライティング」です。

エクスプレッシブ・ライティング

「エクスプレッシブ・ライティング」は自分の正直な感情を紙に書いていく方法です。

エクスプレッシブ・ライティングを1日最低8分やるだけで効果があったという報告もありますが、できれば毎日20分は行ったほうがいいようです。

毎日、仕事が終わったあとや寝る前に、自分の感情を20分間書き出すだけで、メンタルが強くなり、ストレスが大幅に消えていきます。

出典:東洋経済ONLINE「「感情を紙に書く」習慣でストレスは減らせる」 2018年6月13日 (最終閲覧日 2019年6月3日)
https://toyokeizai.net/articles/-/224866

瞑想はある程度練習が必要ですが、エクスプレッシブ・ライティングなら紙とペンがあれば誰でもできますね。

f:id:toki1944:20190603230637j:plain

まとめ

不安で眠れない時にできる2つのこと

  1. 瞑想
  2. エクスプレッシブ・ライティング

を紹介しました。

ストレスや不安はどうしても付き合わなければいけない時がありますよね。

そんな時に瞑想やエクスプレッシブ・ライティングを使ってみたいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。