トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
お金・暮らし

LINE Pay(ラインペイ)に銀行口座を登録するメリット


LINE Pay(ラインペイ)は、主要なスマホ決済の1つです。

LINE Payをより便利に使うには銀行口座を登録しておくことがおすすめです。

銀行口座を登録することで限度額が上がり、送金や出金機能が使えるようになるため、LINE Payの機能を十分に使えるようになります

また、銀行口座を登録しておくことによって銀行口座から直接チャージできたり、オートチャージ機能を使えるようになります。

あらかじめ残高をチャージしておく必要があるLINE Payだと、銀行からチャージできるようになるとかなり便利です

では、見ていきましょう。

LINE Pay(ラインペイ)に銀行口座を登録するメリット

銀行口座の登録方法

LINE Payに銀行口座を登録するには、LINE Pay内の「銀行口座」の項目を選びます。


次に、登録できる銀行口座の一覧が出てくるので、自分が持っている銀行口座を選びましょう。

登録できる銀行口座は三菱UFJ銀行、三井住友銀行といったメガバンクや、楽天銀行、イオン銀行といったネット銀行などがあります。

また、ゆうちょ銀行や多くの地方銀行にも対応しているので、登録できる銀行口座を持っていないという場面はあまりないと思います。

メリット

銀行口座から直接残高をチャージできる

LINE Payのチャージ方法はコンビニやセブン銀行ATMといったチャージ方法がありますが、移動する手間がかかってしまいます。

しかし、銀行口座を登録しておけば簡単に、どこでもチャージすることができます。

銀行口座からのチャージは一番楽な方法なので、LINE Payを利用するなら銀行口座を登録しておくのがおすすめです。

LINE Pay(ラインペイ)へのチャージ方法【おすすめの方法は?】スマホ決済の一つ、「LINE Pay(ラインペイ)」はバーコードやQRコードで支払うコード決済や、プリペイド式の「LINE Payカード...

出金できるようになる

急に現金が必要になった時、LINE Pay残高から現金を出金することができます

現金の出金はLINE Pay特有の機能なので、いざという時に覚えておくと便利でしょう。

LINE Pay(ラインペイ)残高を出金する2つの方法スマホ決済サービス、LINE Pay(ラインペイ)は残高を出金し、現金を手に入れることができます。 どうしても現金が必要な時は、L...

上限金額があがる

銀行口座を登録すると残高の上限や、1回あたりのご利用限度額が上がります

大きな買い物をするときに、残高の上限がありLINE Payで支払えず、現金で払ってしまうのは、多くのポイントがもらう機会を失ってしまいます。

LINE Payで家電など高価な買い物をするときにのために、銀行口座の登録を澄ましておきましょう。

まとめ

LINE Pay(ラインペイ)に銀行口座を登録するメリットについて紹介しました。

LINE Payは銀行口座を登録しておいたほうが、より便利に使うことができます。

また、LINE PayはVISAブランドのクレジットカードを導入する予定があるため、今後の動きに注目したいスマホ決済です。

ぜひ、LINE Payを試してみてください。

最後まで見ていただきありがとうございました。