トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
お金・暮らし

LINE Pay(ラインペイ)残高を出金する2つの方法

スマホ決済サービス、LINE Pay(ラインペイ)は残高を出金し、現金を手に入れることができます。

どうしても現金が必要な時は、LINE Payの出金機能が役に立ちます。

LINE Pay残高を出金する方法は2つの方法があります。

  1. 銀行口座への出金
  2. セブン銀行ATMでの出金

では、見ていきましょう。

LINE Pay(ラインペイ)残高を出金する2つの方法

本人確認が必要

LINE Payの出金機能を利用するには、本人確認済みのアカウント「LINE Money」に移行しておく必要があります。

本人確認をするために銀行口座と連携する必要があります。

LINE Payの機能を十分に生かすために、銀行口座を登録しておきましょう。

手数料がかかる

LINE Pay残高から出金する際には手数料(216円)がかかってしまいます。

セブン銀行を利用して出金は最低1000円以上でないと出来ないため、残高によっては出金できません。

 

銀行口座への出金

出金する手順

1.LINE Pay内の設定をタップ


2.設定内の「出金」をタップ

3.登録してある銀行口座を選択

4.出金したい金額を入力する

出金できる時間帯は?

銀行口座への出金は、銀行の営業時間内で行うことができます。

自分が利用している埼玉りそな銀行は9時から15時の時に、LINE Payから銀行口座への出金が可能です。

時間帯によっては出金できない時があるので、その場合はセブン銀行ATMを利用しましょう。

セブン銀行ATMでの出金

LINE Payカードを使う方法

LINE PayカードをATMに入れることで取引が始まります。

画面に表示される「ご出金」をタップし、出金金額を入力することで出金することができます。

なお、LINE Payカードを使う場合は暗証番号の設定をしておく必要があるので注意しておきましょう。

スマホを使う方法

手元にLINE Payカードがなくても、スマホを持っていればLINE Payから出金することができます。

銀行口座からの出金と同じように、「設定出金」を選び、「セブン銀行ATM」を選びます。

画面下の次へ押すと、QRコードリーダーが表示されます。

ATMの画面では、「スマートフォンでの取引」のボタンを押すと、ATM画面にQRコードが表示されるので、表示されたQRコードをスマホで読み取り、案内に従っていくと出金できます。

まとめ

LINE Pay残高を出金する方法について紹介しました。

手数料がかかってしまいますが、LINE Payは出金して現金にできることを覚えておくと、役に立つときが来るかもしれません。

最後まで見ていただきありがとうございました。