トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
お金・暮らし

【比較】LINE Payと楽天Payを上手く使い分けるには?

最近はスマホ決済する方法が増えてきましたよね。

その中でも私はLINE Payをよく使っています。

LINE Payはあらかじめチャージをしておく必要がありますが、その分使い過ぎも抑えられやすところが良いと感じています。

しかし、楽天カードを作ってからは楽天Payも使い始めるようになりました。

楽天カードで楽天Payを使えばポイントが貯まりやすく、かなりお得です。

LINE Payと楽天Payをどうすれば上手く使い分けられるか。

そこで、それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較してみました。

LINE Payと楽天Payを上手く使い分けるには?

LINE Payと楽天Payを上手く使いわけるには、それぞれどんな特徴があるか把握することが大切です。

まずは、LINE Payと楽天Pay、それぞれの特徴について見ていきましょう。

LINE Payの特徴

チャージ方法が多い

LINE Payはあらかじめ残高をチャージをする必要があります。

そのチャージ方法ですが、

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • QRコード/バーコード
  • LINE Pay カード レジチャージ
  • Famiポート

といろいろな手段があります。

特におすすめのチャージ方法が銀行口座チャージです。

LINE Payと銀行口座を連携させておけば、簡単に、手早くチャージすることができます。

また、オートチャージを設定しておけば残高が少なくなった時に自動的にチャージをしてくれるので、手間が減って便利です。

LINE Payカード(プリペイドカード)

スマホ決済が普及したとはいえ、まだ対応していない店舗もありますよね。

そこで使えるのが「LINE Payカード(JCB)」です。

LINE Payカードはクレジットカードと同じように使うことができます。

実店舗でもJCBが使えるところなら、LINE Payカードを使って支払うこともできます。

LINE Pay支払いに対応していないお店ではLINE Payカードを使って支払えるなど多くの場面で使用できるところがLINE Payの強みだと感じています。

VISAブランドのクレジットカードが導入される

クレジットカードについては期待だけですが、導入されたらLINE Payカードはさらに便利に使えるようになると思います。

2019年中に導入予定のLINE Pay VISAクレジットカードを作るか悩むLINE Payが、2019年中にVISAブレンド提携クレジットカードを導入することを発表しましたね。 linecorp.com ...

LINE Payのデメリットとしてはチャージしないと使えないところです。

しかし、このクレジットカードを連液させれば残高を心配せずに使えるとのことです。

2019年中に導入予定とのことで、まだ実際に使ってみないと分かりませんが、かなり期待したいです。

楽天Payの特徴

チャージ不要で使える

楽天PayはLINE Payと違って、チャージ不要で使用することができます。

残高をチャージするという手間が省けるので、面倒くさがりな方にはおすすめです。

期間限定ポイントが使える

普段から楽天のサービスを利用していると期間限定ポイントがすごく貯まりますよね。

しかし、時には使い道に困ってしまい、ポイントを消費するためにわざわざ買わなくてもよいものを買ってしまうことがあるかもしれません。

楽天Payでは期間限定ポイントも使うことができます。

最近では、対応している店舗やオンラインストアがどんどん増えており、楽天Payを使える場所が増えてきました。

そのため期間限定ポイントの使い道が増えてきたことも大きな利点です。

Suicaとの連携

2020年春からAndroid用のアプリ内でバーチャルカードの発行やチャージに対応します。

楽天ペイでSuicaの発行・決済が可能に、2020年春から

楽天Pay内で発行したカードは楽天カードからしかチャージができませんが、チャージ額に対して楽天スーパーポイントが付与されるとのことです。

Suicaと連携することでどのようなメリットが得られるか期待したいところです。

良く利用しているサービスによって使い分けよう

LINE Payと、自分が良く利用しているサービスを把握することもポイントです。

私の場合ですが、あまり楽天のサービスは利用しておらず、スーパーやAmazonのクレジット支払いのためにLINE Payカードを良く利用する機会が多いので、普段はLINE Payを使っています。

楽天Payは無印良品のオンラインストアで使うことが多く、リアルで使うことはあまり無かったです。

しかし、楽天のクレジットカードを発行したことや、LINEのクレジットカードへの期待もあるので、どうするか迷っています。

まとめ

今回はLINE Payと楽天Payの使い分けについて紹介しました。

LINE Payはクレジットカードが発行されること、楽天PayはSuicaとの連携するなどどちらも期待ができます。

片方だけしか使わないのではもったいないので、よく利用するサービスを考えて使うのが一番お得だと思います。