トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
マインドフルネス・瞑想

【検証】瞑想を半年続けると妄想癖は治るのか?

今回は「瞑想を半年続けると妄想癖は治るのか?」という検証についてです。

私は妄想癖がありました。

それは期待などポジティブなことや被害妄想といったネガティブなこともあります。

しかし、自分はこの「妄想癖」があることがあまり好きではありませんでした。

そこで瞑想をすれば妄想癖は治るんじゃないかと期待し、半年ほど瞑想を続けてきました。

では、どうなったのか…

瞑想を半年続けると妄想癖は治るのか?

もともと瞑想をした目的は自己認識力を高めたいと思って始めました。

参考:マインドフルネスとは?瞑想のやり方・種類も紹介 – トキの日記

マインドフルネスや瞑想について本などで調べているうちに、脳を休めるのに瞑想がいいことを知りました。

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

いいことでも悪いことでも雑念が多い日は、考えすぎて脳が疲れたような感じがありました。

本来の目的とは違いますが、瞑想をすれば思考が静まって、そのうち余計なことを考えるような癖が無くなるのでは?と考えました。

結果は?

結論から言うと、妄想癖は治りませんでした!

以前よりは妄想をすることはやや減ってきましたが、完全に消えることはないです。

しかし、被害妄想をすることはほぼ無くなりましたね

瞑想をしたことでストレスや不安に強くなったことが要因だと思います。

www.tokidiary.com

妄想は悪くない?

妄想が悪いように書いてしまいましたが、完全に悪いわけではないみたいです。

妄想に浸ることのメリット「メリット:精神の安定」「デメリット:相手に失望する」|「マイナビウーマン」

まとめ

瞑想をすることで妄想癖は治りませんでしたが、ストレスや不安が減ったことで被害妄想減ったことは良かったと思っています。

また、妄想も完全に悪いことでは無いので、これからは妄想を上手く利用できるようにしたいと思います。