トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
お金・暮らし

メルペイで銀行口座を登録するメリット


メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」をよく利用している方は、お支払い用銀行口座を登録しておくと、メルペイをより便利に使うことが出来ます。

メルペイにお支払い用銀行口座を登録することによって、

  1. 売上金の振込期限が無くなる
  2. ポイントを購入する手間が無くなる
  3. 銀行口座から残高をチャージできる

といったメリットがあります。

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

メルペイで銀行口座を登録するメリット

売上金の振込期限が無くなる

メルカリで商品を売って得られた「売上金」には、180日の振り込み申請期限がありますが、お支払い用の銀行口座を登録しておくと振り込み申請期限がなくなります。

そのため中途半端に売上金が残ってしまっても、期限を気にしないでいられます。

また、銀行口座(ゆうちょ銀行を除く)を登録すると「お急ぎ振込み」という通常のスケジュールよりも早く振込みができるようになるので、早く現金化したい人にも銀行口座を登録するメリットがあります。

ポイントを購入する手間が無くなる

メルカリで商品を購入する時に売上金を使用する場合、一度ポイントを購入する必要がありますが、銀行口座を登録することによって売り上げが直接メルペイ残高にチャージされるため、ポイントを購入する必要が無くなります。

メルカリで商品を売ったり買ったりすることが多い方も、銀行口座を登録しておくと手間が省けるので便利ですね。

銀行口座から残高をチャージできる

お支払い用銀行口座からメルペイ残高を、直接チャージすることが出来ます(手数料は無料)。

残高をチャージすることで、メルカリ内やお店で買い物が出来ます。

自分は、メルペイでモバイルSuicaにチャージをするといった使い方をしているので、よかったら参考にしてみてください。

Suicaにメルペイでチャージしてみた【メルカリ】ニュースでモバイルSuicaの銀行チャージサービスが終了することを見ました。 モバイルSuica、銀行チャージの提供を9月で終了 ...

銀行口座は登録するべきか?

銀行口座登録は必ずしも必要はないですが、メルカリをよく利用する方も、しない方も銀行口座を登録しておいたほうが良いと思います。

メルカリで買い物をしたり、メルペイをよく利用する方は銀行口座を登録しておいたほうが便利ですし、あまり使わないという方も、売上金の存在を忘れてしまい、振り込み期限を過ぎてしまったという心配などが無くなります。

とりあえず銀行口座は登録しておきましょう。

まとめ

メルペイで銀行口座を登録するメリットについて紹介しました。

メルペイはバーコード決済だけでなく、電子マネー(iD)支払いを使えるといった、他のスマホ決済とは違った特徴があります。

メルペイのメリットやデメリットについて、「スマホ決済「メルペイ」のメリット・デメリット」で解説しているので、ぜひ見てください。

スマホ決済「メルペイ」のメリット・デメリット こんにちは、トキです。 さまざまなスマホ決済サービスがある中で、私は主にLINE Payや楽天Payを使っていましたが、最近は...

最後まで見ていただきありがとうございました。