トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
ライフスタイル・健康

スマホの使用時間を減らす方法

どうも、トキです。

ここではスマホの使用時間を減らす方法をいくつか紹介していきます。

スマホの使いすぎで時間を消費してしまわないように、私が取り組んできた方法をいくつか取り上げたいと思います。

参考になれば幸いです。

アプリを使う

最近ではスマホの使用時間を制限するのに役に立つアプリがたくさんあります。
スマホアプリを使うことによって自分がどれくらいスマホを使わないでいられたかを確認することができるので、

「今日は昨日よりも1時間多くスマホを使わなかった」

というように目に見える形でスマホ断食に取り組めるので、モチベーションが上がりやすくなります。

無料で使えるアプリもありますが、自分が使っているアプリは「Forest」というアプリです。
www.tokidiary.com

通知音をオフにする

LINEやメールの通知は気になってしまいますよね。
そこでスマホの通知をオフにしてしまうことをおすすめします。

私の場合は通知音とロック画面の通知をオフにし、バッジとコントロールセンター、バナーだけをオンにしています。

LINEやメールの通知音に反応して集中力が削がれてしまうのを防いでいますが、今度はLINEやメールが届いていることを忘れてしまことがありました。

そのため、バッジとコントロールセンター、バナーだけをオンにし、特定の時間の時に一気にLINEやメールの確認するようにしています。

ポケットにスマホをいれない

ポケットにスマホをいれておくと、すぐにスマホを使えてしまいます。

そのため、スマホを使わない時はカバンの中にしまってしまいましょう。

スマホを使うまでのハードルを上がり、スマホ使う目的がはっきりしていない時は取り出すのが面倒になるので、だらだらスマホを使ってしまうのを防いでくれます。

ベッドの近くにスマホを置かない

ベッドの近くにスマホを置いてしまうと、ベッドのでスマホをだらだら使用してしまいがちです。

私は睡眠アプリを使っているのでベッドの近くにスマホを置いてしまいますが、普段の生活から睡眠アプリを使うときだけはベッドで使用していいルールにしてます。

最後に

スマホの使用時間を減らす方法をいくつか紹介してきました。
最初はスマホの使用時間を減らすのは難しいかもしれませんが、最初は短い時間で、少しずつ使用しない時間を増やしていくことが継続するコツだと思います。

その他記事

スマホの使用時間を少し減らすだけでも集中力が上がるなど体に良いメリットがありました。
www.tokidiary.com