トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
マインドフルネス・瞑想

【部屋作り】瞑想をするのに理想の部屋とは?

瞑想をするのに理想的な部屋は、

  • 瞑想するためだけの部屋です。

瞑想するためだけの部屋なら、メリハリがつきやすく習慣化もしやすいと思います。

ワンルームや1Kの部屋に住んでいる方には難しいですが…

瞑想をするのに特に部屋はこだわる必要はないと思います。

ものを片付ける必要はあんまりないんじゃないかと感じています。

誘惑されるようなものが多くても、「誘惑があること」をしっかり気づくことが大切です。


こんにちは、トキです。

今回は「瞑想に最適な部屋」についてです。

瞑想をする際に、どのような部屋なら瞑想に向いているか。

では、見ていきましょう。

理想の部屋

理想の部屋は「瞑想するためだけの部屋」です。

同じ部屋でいろんなことをするのはメリハリがあまりつきません。

「この部屋では勉強、あの部屋は休むための部屋」みたいに目的別に部屋があれば、部屋に入ったら何をするか明確なのでメリハリがつき、習慣化しやすいです。

しかし、瞑想するだけの部屋を作るのはスペースがもったいない気もしますよね。

また、ワンルームや1Kに住んでいる方にはできません。

部屋にこだわる必要はない

結論から言うと、特に部屋をこだわる必要はないと思っています。

瞑想で大切なことは心や体の変化を観察することなので、場所はあまり関係ないと思っています。

目的別に部屋があれば、メリハリがつきやすいことや習慣化しやすいことなどのメリットがありますが、「部屋」は一番の目的ではないです。

「誘惑されるものが多いから」という時は、「誘惑がある」ことをしっかりと観察しましょう。

どうしても誘惑が強すぎる場合は、少し物を減らすのも1つの手だと思います。

もちろん極端に捨ててしまうのも良くないです。

私は一度ものを捨てすぎてしまって後悔してことがあるので…

www.tokidiary.com

まとめ

瞑想をする部屋ですが、あまり特にこだわる必要はないです。

瞑想するためだけの部屋があったほうが習慣化しやすいと思いますが、「」や「」など1日の始まりもしくは終わりなど、決まった時間帯に瞑想をやるのも習慣化しやすいです。

www.tokidiary.com