トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
お金・暮らし

大量の小銭はゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で入金しよう。

お財布の中に小銭が貯まりすぎてしまうこと、よくありますよね。

私もそのようなことがないようにスマホ決済や電子マネーを利用していますが、どうしても小銭が貯まってしまうことがあります。

小銭を使えばいいですがキャッシュレスは少額決済でもポイントが貯まるし、便利なのでどうしても小銭が貯まりがちです。

小銭をATMで入金することもできますが、大量にある場合はどうしても時間がかかってしまい後ろの人たちの目線が冷たいですよね。

そこで大量の小銭を入金するときはゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で入金することがおすすめです。

貯金窓口に行く

手数料は無料です。
番号札をとって順番が呼ばれると思います。

そこで小銭を入金したいことを伝えると、渡された紙に名前を書きます。
そのあと小銭が数え終わるまで待機(大体5~10分くらい)し、また呼ばれます。

小銭がいくらあったか教えてくれるので、先ほど名前を書いた紙に金額を書きます。
最後に小銭を入金した後の貯金残高の明細書をもらっておしまいです。

大量の小銭を持ってこられると嫌な顔される心配をするような人もいるかもしれませんが、丁寧に接してくれました。
内心は面倒なのかもしれませんが(笑)。

小銭貯金のルール

手数料が無料で大量の小銭を入金できることを知ってから、小銭貯金をするようになりました。

現在、自分は50円以下は全部貯金してしまうことにしました。
それを半年ほど行ったんですけど、大体7000~8000円くらい貯まります。

どれくらいの量なのか写真があればよかったんですけど…
今度写真で記録しておきますね。

自分は学生であまりお金を使うような人ではないのですが、主婦だったり買い物を頻繁にしているような方はもっと貯まりやすくなるんじゃないかなと思っています。

最後に

大量の小銭があるけどどうすればよいか困っている、どこで入金すればよいか。

ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口なら手数料が無料で入金できます。
キャッシュレス化しても小銭が貯まってしまう時は貯まってしまうので、余った小銭は貯めといて、ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で入金しちゃうのもアリだと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。