トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
お金・暮らし

【体験談】スーパーのバイト(品出し)を約3年やってみて思ったこと

どうも、トキです。

大学生になってバイトを始めようと思う人が多いと思います。
私は約3年ほどスーパーのアルバイト(品出し)をしていました。

そこでスーパーのバイトでよかったこと、悪かったことを書いていきたいと思います。

初めてスーパーで働くことを考えている人の参考になれば幸いです。

良かったこと

覚えてしまえば楽

覚えることも売り場とか商品の場所くらいだったので、1年もやれば結構楽になりました。

基本的に頭を使わない作業が多いので、慣れてしまうと考え事しながら作業することもできます。

食費を安く抑えられる

学生になると一人暮らしをする人も多いかと思います。

自分で料理をするなら別ですが、料理をしない人はスーパーやコンビニで食事を買うと思います。
しかしお金に余裕がない時は節約したいですよね。

そこでスーパーの値引きの時間を利用しましょう。

値引きの時間が始まる頃にスーパーのバイトが終わるようにシフトを組めば、お弁当や惣菜を安く買うことができます。
バイトが終わってすぐに食事を確保できるので、時間も節約できるので一石二鳥です。

シフトの融通が利いた

これは働く店舗によっても変わるかもしれません。
私が働いていた場所では人数が多いこともあり、有給休暇や休みを積極的にとることが出来ました。
また学生ということも配慮していただき、時間割が確定するまでシフトの決定を待っていただけました。

今では本当に運がよかったと思っています。
ちょっと前にはシフトを無理やり入れられて休めない、などブラックバイトのニュースとか聞いたりしていたので心配でした。
自分が働いていた場所はすごく恵まれていたと感じています。

悪かったこと

品出しでもレジをやった

これは一番残念だったことです。

スーパーのバイトで募集するときに品出しで応募したんですよね。
面接の時にレジもやるときがあるけど大丈夫か聞かれました。
私は以前コンビニで働いていたこともあるので少しはレジには慣れていたこともあり、

「まあレジ応援程度だから大丈夫でしょ」

と思い承諾しました。

後日働き始めたんですけど、やっぱりコンビニとスーパーのレジは違いましたね。

私はほとんど料理をしないので野菜の名前が分かりません(笑)。

レジをやっている時に自分の知らない野菜や果物を持ってこられたときは焦ります。
その時は隣でレジをやっている人に聞くか、持ってきた人に「これなんですか?」と聞いてしまうこともありました。

また季節によって取り扱う野菜、果物も変わってくるので覚える必要があります。
普段品出しをやっている人にはわかりません泣

あとはレジもできるようになってしまうことがいいように使われやすいです。
たまに「この日レジで入れる?」って聞かれるんですよね。

きっぱりと断りましたが…

レジを覚えてしまったことによる弊害です、

品出しをやっていましたが想像以上にレジ業務に行くことが多かったです。
実際にいっぱいやって経験値を積まないと覚えられないんですよね。

早くAmazon Goみたいになってほしいものです。

取り扱う商品を覚えられない

最近のスーパーでは食品以外にもペット用品だったり日用雑貨を取り扱っているお店が多いですよね。
お客さん側から見たら、1か所だけで買い物を完結することができるので便利です。
しかし店員側からすると覚えるのが大変です。

特に商品をピンポイントで聞かれるときが一番辛かったです。

例えばこのメーカーの○○はどこか聞かれる時があります。
商品のカテゴリーで聞かれればすぐに教えることができるんですけど、ピンポイントで指定されると一緒に探したり社員さんに聞いたりして調べなきゃいけないしで時間を取られてしまうんですよね。

記憶力に自信がない人は取り扱う商品が食品だけとかのスーパーがいいと思います。

重いものが多い

これは私の把握ミスでした。
最初スーパーの品出しって軽いものが多いと感じていましたが、予想に反して重いものを運ぶことが多かったです。
例えば、油だったり醤油とか。
あれって段ボールの箱で10個とか20個入っています。
それを台車に乗っけて運ぶんですけど、重いっす。
あと飲料とかも。

特に夏場。
よくスーパーに行くと飲料が箱で山積みになっていませんか?

そうです。倉庫からいっぱい飲料をもってきて山積みにします。
夏場なんてすぐ減ります。

一度山積みにしても1日2日経てば、もうスッカラカンです。

私は運動部だったこともありこれくらいの力仕事なら大丈夫でしょと思っていましたが、1年くらいして腰を痛めてしまいました。

Youtubeで骨盤矯正のストレッチやヨガをやって直しましたが、油断は禁物です。

最後に

これからアルバイトを始める学生さんも多いと思います。
今回はスーパーのバイトで個人的な経験談を紹介しましたが、店舗によって特徴があると思うので、実際に見てみて雰囲気とかチェックするのも良いかと思います。