トキの日記
主にパソコンや家電製品について紹介していきたいと思います。
Apple

【開封レビュー】Apple Watch SEを買ってみました


先日発売されたApple Watch SE(40 mm)が届いたので、早速使ってみました。

以前まで使用していたApple Watch Series 3と比較しながらレビューしたいと思います。

外観の違い

Apple watch 3(38 mm)の本体サイズを比べると、SEのほうが若干大きいです。

また、薄さに関してはSEのほうが薄くなっています。

このようにサイズに関してはあまり違いはありません。
ただ、Apple Watch SEに買い替えてよかったことはありました。

表示領域が広く操作しやすい

表示領域が38 mmと40 mmと2 mmほどの違いですが、意外と操作しやすく感じました。

慣れてしまえばそこまで気にならなかったのですが、操作しやすいほうが快適ですね。

使える文字盤が増えた

3では「カリフォルニア」や「インフォグラフ」といった文字盤が使えませんでした。
いろんな種類の文字盤を使ってみたり、アプリを多く表示させたりしたかったので、SEに買い替えて満足したポイントの一つです。

動作が早くなった

Apple Watch SEでは64ビットデュアルコアプロセッサS5を内蔵しており、Series 3のS3と比べ最大2倍高速とのこと。
参考:Apple Watch – モデルを比較する – Apple(日本)

実際に使用してみても、アプリの起動が早く、反応もキビキビしています。
動作の速さに関しては、大きな違いが感じられました。

まとめ

そんなわけで早速Apple Watch SEを使ってみたのですが、すでに今年買ってよかったものの1つになると思いました。

初めてApple Watchを買う人にとって3とSEで迷うと思いますが、個人的にはSEをおすすめしたいです。