トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
レビュー

スマホの落下対策に! | スマホリングの使い方

スマホを落としてしまうと傷がついたり画面が割れたりする可能性があります。

スマホの落下対策に有効な手段の1つとしてスマホリングを取り付けることが挙げられます。

最初はスマホリングをつけることに「厚みが増すしあんまりかっこよくないなぁ」と、あまり良い印象は無かったです。

しかし、実際に使って見るとその便利さや使い勝手に気づき、

「もっと早く買えばよかった…」

と感じています。

そこで、今回はスマホリングの使い方を詳しく紹介していきます。

スマホリングの使い方

取り付ける位置は背面の真ん中よりやや下側くらいがいいと思います。

リングに中指(人差し指)を入れて使うことでスマホが落ちずらくなります。

また、動画視聴の際にこのリングを立てて使うことで、ちょうどいい角度でスマホの向きを保持してくれます。

購入したスマホリング

私が購入したスマホリングは「BUNKER RING 3」という商品です。

購入したきっかけはあまり厚みが無さそうで、ケースの上から接着できるところでした。

良かったこと

スマホを落としにくくなる

一番よかったことは当然、スマホを落としにくなったことです。

リングに指を引っかけることでスマホが手から滑り落ちることがかなり無くなりました。

よくスマホを落としてしまい、画面がバキバキの状態の方をたまに見かけますよね。

修理するにもお金が掛かってしまうので、先にスマホリングを取り付けておけばスマホを落とす可能性も少なくなると思います。

動画視聴の時に手が楽

Youtubeなどを見るときに横画面で見ることがほとんどですが、以前は手で持っておくかスマホスタンドに置いておく必要がありました。

スマホリングを写真のように使えば、スマホをわざわざ手で持っておく必要がなくなり、横画面で動画視聴ができて便利です。

それなら手帳型ケースでもいいのではと感じる人もいると思いますが、手帳型ケースだと熱がこもりやすくて電池の劣化が早くなってしまうと思い手帳型ケースはやめました。

参ったこと

アダプターに設置できない

バンカーリングをつけることによって当然厚みが増します。

最近写真を撮るときに使うアダプターを購入したんですけど、スマホを取り付けるときにバンカーリングが邪魔で取り付けるときには工夫が必要です。

自分はバンカーリングを取り付ける位置の関係でアダプターをスマホの下側に取り付けています。

f:id:toki1944:20190428114433j:plain

アダプターを使う人はバンカーリングを取り付ける位置を変えるなど対応しましょう。

まとめ

バンカーリングを取り付けると…
1 スマホを落としにくくなる
2  横画面での動画視聴で手が楽になる
3 アダプターへの取り付けに工夫が必要

最後に

バンカーリングの取り付けにおいて直接本体につけるのもいいですが、裏面がプラスチックやポリカーボネートのスマホケースに取り付けるのもありだと思います。

f:id:toki1944:20190428113008j:plain

このケースの裏面がポリカーボネートでできているのでしっかりとリングを接着できます。

もちろん本体に着けることもいいと思うので、それぞれお好きなほうを選びましょう。