トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
レビュー

ジェットウォッシャー(EW-DJ52)で楽にオーラルケア【レビュー】


こんにちは、トキです。

今回レビューする商品は、ジェットウォッシャー(EW-DJ52)です。

オーラルケアって手間がかかって面倒ですよね。

特に歯間の汚れを落とすのに「デンタルフロス」を使っている方が多いかと思いますが、疲れている時には面倒になってしまったり、また、デンタルフロスを使うのが難しくてやめてしまった方もいるかと。

「ジェットウォッシャー」ならデンタルフロスより楽に歯間の掃除をすることができます。

ジェットウォッシャー(EW-DJ52)で楽にオーラルケア

ジェットウォッシャーにはいくつか種類がありますが、このEW-DJ52はコードレスタイプなので持ち運びに便利です。

また、防水に対応しているのでお風呂などでも使うことができます。

メリット

楽に歯間や歯周ポケットを掃除できる

一番良かったところは、歯間ブラシやデンタルフロスと比べて楽に歯間や歯周ポケットを掃除できるところです。

タンクに水を入れたら、口の中に水を流すだけでシンプルに使うことができます。

お風呂でも使うことができる

また、EW-DJ52は防水コードレスモデルのためお風呂でも使うことができます。

ジェットウォッシャーを使うと水が飛び散ることもあるので、気になる方はお風呂で使うことをおすすめします。

デメリット

タンク容量が少ない

今回購入したモデルは、コードレスモデルのためタンク容量が据え置きタイプと比べて少ないです。

大体60秒くらい持ちますが、何回か水を継ぎ足す必要があります。

お風呂で使ったり持ち運ぶ機会がなければ、据え置きタイプがいいです。

歯間ブラシやデンタルフロスと併用する必要がある

ジェットウォッシャーは歯間ブラシやデンタルフロスよりも楽に口の中を掃除することができます。

しかし、ジェットウォッシャーだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスも使う必要があるみたいです。

行きつけの歯医者さんにジェットウォッシャーを使っていることを話したら、「ジェットウォッシャーもいいが、ちゃんとフロスを使って掃除したほうがいい」と言われました。

そのため、普段はしっかりと歯間ブラシやデンタルフロスを使って、面倒だと感じた時にはジェットウォッシャーを使うようにしました。

とめ

ジェットウォッシャー(EW-DJ52)について紹介しました。

時間がない朝や、しっかりと口の中をきれいにしたい時はこのジェットウォッシャーが便利です。

最後まで見ていただきありがとうございました。