トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
レビュー

MacBook Air 2020のレビュー【初Mac】

MacBook Airの2020年モデルが発表されました。

前モデルと比べ、キーボードの構造と内蔵プロセッサが大きく変わりました。

MacBook Air 2020の外観

上から
左側面にはType-Cポートが2つ
右側面には3.5 mmイヤホンジャックが搭載されています。

また、画面サイズは13.3インチで重さは1.29 kgとなっています。

構成・スペック

今回購入したMacBook Airの構成とスペックを表にまとめました。

CPU 第10世代 Intel Core i5
メモリ 16GB
ストレージ(SSD) 256GB
キーボード バックライトMagic Keyboard – 日本語(JIS)

最小構成をベースにCPUをCore i5、メモリを16GBに変更しました。

キーボード

MacBook Air 2020年モデルはキーボードにシザー構造の「Magic Keyboard」が採用されました。

前モデルに搭載されていたバタフライ構造のキーボードは、打感が薄かったり不具合が多いなどで、あまり評判が良くなかったみたいです。

私はMacBookを使うのが初めてなので両者の違いはわかりませんが、実際に使ってみたところ、打ち心地について特に不満はありませんでした。

以前使用していたノートパソコン(LG gram)との比較

初のMacBookなので他のシリーズとの比較はできません。そこで、以前まで使用していたノートパソコン(LG gram 13Z980-GA56J)と使い心地を比較してみました。

【レビュー】LG gram 13Z980-GA56J 軽くて持ち運びに便利 外でノートパソコンを使うときは、なるべく軽いほうが持ち運びが楽で疲れにくいですよね。 さまざまな軽量型のノートパソコンがありま...

メリット:トラックパッドが使いやすい

MacBookのトラックパッドはツルツルしていて、マウスがなくても十分に操作できるところが便利でした。

LG-gramのタッチパッドもそこまで悪く感じませんでしたが、MacBook Airのほうが使いやすかったです。

デメリット:Type-Cポートしかない

LG-gramにはHDMIやUSB 3.0、Type-Cなどの接続端子が本体に内蔵されているため、USBハブがなくても困りませんでした。

しかし、MacBook Airには2つのType-Cポートしか搭載されていないため、USBメモリやHDMIケーブルを使用するのにUSBハブが必要になります。

現在はAnkerのUSB-Cハブを使用していますが、荷物が若干増えたことがデメリットでした。

まとめ

MacBook Air 2020のレビューでした。

まだMacの操作に慣れていないため、使いづらいと感じるときもありますが、なかなか良いと思いました。

他にもディスプレイが綺麗なところや、Touch IDを使えるなど便利な機能がまだまだあるので、また紹介したいと思います。