トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
レビュー

勉強や仕事の効率アップに役立ったもの

もっと効率よく勉強できたらいいなぁ」と思ったことはあると思います。

私はあまり効率よく物事を進められなかったことが多々ありました。

そこで勉強や仕事の効率を高めるために、部屋の環境を変えるなどいろいろな工夫をしてきました。

今回は、勉強や仕事の効率アップに役立ったものを紹介します。

では、見ていきましょう。

勉強や仕事の効率アップに役立ったもの

今回紹介するものは4つです。

オフィス家具からガジェット、自然などを部屋に取り入れました。

スタンディングデスク

今まで効率を上げるための工夫をしてきましたが、一番役に立ったものは「スタンディングデスク」です。

買ってよかった!おすすめのスタンディングデスクと使ってみた感想私たちは学校での勉強や仕事をする時は座っている環境で過ごしてきました。 もちろん座ることは悪いことではありません。 しかし、...

スタンディングデスクは立って作業をするための机です。

立って勉強や仕事をすると基本的に眠くならず、血のめぐりが良くなるのか、座っている時よりも脳が活発になった感じがあります。

最初は脚が痛くなったりむくんでしまったこともありました。

しかし、1ヶ月も使っていたら慣れてきて、足が痛くなることはほぼ無くなったので、長時間使えるようになりました。

そのため、スタンディングデスクのメリットを十分に活かせています。

www.tokidiary.com

自然

以前は、集中する時と休む時のメリハリが上手くつけられませんでした。

そこで観葉植物を部屋に取り入れてたところ、とてもリラックスした気分になりました。

ボーっと観葉植物を眺めているだけでも十分癒されるので、気分をリフレッシュして勉強や仕事を再開できます

またフェイクフラワーや自然音など、自然を連想させるようなものもオススメです。

www.tokidiary.com

イヤホン

周りの音をシャットアウトしたい時は「Shure se215 Special Edition」を使っています。

Shureのイヤホンは遮音性が高いという特徴がありますが、個人的に役立っているのはタッチノイズを軽減してくれる「Shure掛け」ができることです。

カナル型イヤホンをつけているとケーブルが服に当たったとき、「ガサッ」という音がします。

気が散ってしまうので、どうにかならないかと思っていた時に出会ったのが「Shure se215 spe」でした。

装着感も良く、耳にしっかりとフィットする感じがたまりません。

www.tokidiary.com

音楽プレイヤー

今はスマホで音楽を聴けるので、音楽プレイヤーは必要ではないかもしれません。

しかし、スマホだとLINEの通知やお気に入りのチャンネルが更新されたことなどに気を取られてしまいます。

いろんな機能がありますが、その分気が散るものが多いです。

音楽プレイヤーなら音楽しか聴けないので、メールの通知など気になりません。

音楽を聴いて勉強や仕事をする人は、スマホの電源を切って、音楽プレイヤーを使ってみるといいかもしれません。

www.tokidiary.com

まとめ

勉強や仕事の効率アップに役立ったもの

  1. スタンディングデスク
  2. 自然
  3. イヤホン
  4. 音楽プレイヤー

を紹介しました。

特にスタンディングデスクは作業の効率を上げるのに最も役に立ったと感じています

少しでも参考になれば幸いです。