トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
ライフスタイル・健康

部屋の物を減らす3つのメリット【片付け】


そろそろ部屋の片づけをしなきゃ…

部屋の片づけをしようと思っても重い腰が持ち上がらず、ダラダラと引き延ばしてしまいがちな方は多いかもしれません。

そこで部屋を片付けしやすくする方法が「部屋の物を減らす」ことです。

部屋の物が減れば片付けがしやすくなります。

また、自分が何を持っているか把握できるようになったり、行動力を増やすこともできます。

今回は、部屋の物を減らす3つのメリットについて紹介します。

部屋を物を減らす3つのメリット

部屋をきれいに保ちやすくなる

部屋の物が少なくなれば、掃除もしやすくなり、部屋をきれいに保ちやすくなります。

部屋がごちゃごちゃしている状態だと、掃除をするのに物をどかさなくてはいけないなど余計な手間が増えてしまいます。

物が減ることで掃除や片付けをする心理的なハードルが下がり、結果として部屋をきれいにしやすいです。

物を減らすのにおすすめの方法が、「収納」を減らすことです。

収納を減らすと物をしまうスペースが少なくなるので、物を減らしやすくなります。

所有物をしっかりと管理できるようになる。

物が減ることによって、自分がどのようなものを持っているか把握できるようになります。

管理する手間も少なくなるため、物を失くしにくくなるなど、所有物をしっかりと管理できるようにもなります。

自分がしたい行動を増やすことができる

また、時間を奪ってしまうような物を減らすと、自分のしたい行動を増やすことにもできます。

例えば、だらだらとテレビを見てしまう人なら、テレビを捨ててしまうことで時間が生まれ、読書や勉強など別の行動をすることもできます。

物を減らすことによって部屋がきれいに片付くだけでなく、自分をコントロールするのにも役に立ちます。

まとめ

部屋の物を減らす3つのメリット

  • 部屋をきれいに保ちやすくなる
  • 所有物をしっかりと管理できるようになる。
  • 自分がしたい行動を増やすことができる

いかがでしたか。

部屋の片づけがなかなか進まないという方は、まず物を減らすところから始めてみるのがおすすめです。

断捨離をして後悔したこと【その後の対策】「あの時、捨てなければ良かったのに…」 断捨離をすると部屋が綺麗になるし、すっきりとした気分になりました。 しかし、中にはも...

最後まで見ていただきありがとうございました。