トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
ライフスタイル・健康

さまざまな睡眠グッズを試した感想【おすすめの商品も紹介】


こんにちは、トキです。

今回は、さまざまな睡眠グッズを試した感想について紹介します。

試した睡眠グッズはインテリア用品やアプリ、音楽などです。

アプリや音楽ならすぐに試すことができるので、気になったらぜひ使ってみてください。

さまざまな睡眠グッズを試した感想

Philips Hue

Philipsの「Hue」はスマホから明るさや色温度を操作したり、タイマーを設定できるスマートLED電球です。

睡眠におけるHueの使い方は、朝起きる時間になったら光るように設定しています。
音で目覚めるのはなかなかストレスがたまりますが、光で起きるようにすると快適に目覚めることができ、朝でもしっかりと活動することができます。

朝が苦手だったのですが、光で起きるようにしてから寝起きにボーっとしてしまうことが減りました。

朝が苦手な方におすすめしたいです。

アプリ:Sleep Meister

Hueを使う前は睡眠アプリ「Sleep Meister」を使っていました。

「Sleep Meister」はiPhoneのマイクを睡眠の深さを計測してくれるので、どのくらい良い睡眠がとれたかをグラフで見ることができます。
また、睡眠が浅いタイミングで目覚ましをかけてくれる機能もあります。

無料版もあるので、使ってみて良かったら有料版を使ってみましょう。

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite

Naoya Araki無料posted withアプリーチ

遮光カーテン

夜間、外から入ってくる明かりが睡眠に影響を与えるため、その対策として試したのが「遮光カーテン」。

実際にカーテンを変えてみたところ、部屋がかなり暗くなります。
光でなかなか寝付けないということも減りました。

サプリメント:ナイトレスト

おすすめしたいのが睡眠サプリを使うことです。

ナイトレストというサプリなのですが、「メラトニン」や「マグネシウム」といった睡眠に関わっている成分が入っています。

まとめ

ここまで4つの睡眠グッズを紹介しました。

個人的におすすめなのが、

Philips Hue
ナイトレスト

の2点です。

もちろんアプリや遮光カーテンもなかなか良かったので、ぜひ試してみてください。

最後まで見ていただきありがとうございました。