トキの日記
マインドフルネスや瞑想を中心にライフスタイルをデザインするための方法を紹介します
レビュー

【スマホで十分?】ウォークマンなど音楽プレイヤーを使うメリット・デメリット

皆さんは音楽はスマホで聞きますか、それとも音楽プレイヤーで聞きますか?

今はスマホで音楽を聴いている人が多いと思います。

スマートフォンでも音楽を聴けるし、SpotifyやApple Musicなどのストリーミングサービスでいろんな音楽を無料、あるいは定期購入で聞けるので便利だと思います。

そのためウォークマンなどの音楽プレイヤーを使う必要が本当にあるのか…

そこで、ウォークマンなどの音楽プレイヤーを使うメリット・デメリットについて考えてみました。

メリット

ウォークマンを使うことのメリットとして

  • バッテリー
  • 通知
  • 音質や機能

の3点について紹介します。

バッテリーを気にしないで使える

1つ目はスマホのバッテリーの心配をすることなく音楽を聴くことができるところです。

スマホで音楽を聴くとバッテリーがすぐ無くなってしまいます。

今のスマホはバッテリー持ちが良くなってきましたが、いざLINEや電話を使いたい時に電池が無くなっていたら困ってしまいます。

通知が気にならない

また、音楽プレイヤーを使えばスマホの通知を気にしないで音楽を聴けることが出来ます。

また集中して音楽を聴きたいのに通知がくるとそちらに気を取られてしまいます。

音楽プレイヤーなら音楽だけに集中できます。

音質や機能が優れている

音楽プレイヤーは音質が良いところやさまざまな機能が搭載されているところがメリットです。

例えば、ウォークマン(Aシリーズ)なら外部の騒音をカットしてくれる「デジタルノイズキャンセリング機能」、音質を向上させる「DSEE HX」や「S-Master HX」など音質面、機能面ともに充実しています。

また、ウォークマンの「NW-A50」シリーズではスマホとBluetooth接続することで、スマホに入っている音楽をウォークマンの音質回路を使うことができ、より高音質で音楽を聴くことができます。

もちろんPrime MusicやSpotifyなどストリーミングサービスでも、この機能を使うことでより良い音質で音楽を聴くことができます。

デメリット

バッテリーや通知の問題は解決できる

上記のバッテリーや通知の問題ですが、そこまで大した問題ではないと思います。

バッテリーならモバイルバッテリーを持ち歩けばいいですし、通知も機内モードやマナーモード、あるいは通知がこない設定にしておけば、簡単に対処することができます。

値段

やはり音質や機能面が充実している音楽プレイヤーはそれなりの値段がします。

なかなか手が出しづらいので、スマホで十分と感じるかもしれません。

まとめ

スマホのバッテリーや通知の問題は簡単に解決できるし、わざわざ音楽プレイヤーを買う必要はないかもしれません。

しかし、音楽プレイヤーなら音質面でスマホより優れているので、外でもいい音で聴きたい」という方は音楽プレイヤーを使うのもアリだと思います。

また、「NW-A50」シリーズのようにスマホと接続できる音楽プレイヤーなら、ストリーミングでも高音質で聴けるので「いろんな種類の音楽を聴きたい」という方にもおすすめです。